FC2ブログ

ピタパタ日和

クラフト&イラストサイト、pitter×patter(ピタパタ)のブログ。 制作記録や活動状況、そして日々のまったりなものたちを紹介。

あきのそら

今年は梅雨が来ないと思ったら、夏の盛りには異常な猛暑とゲリラ豪雨…。
お盆が過ぎても日向に出れば相変わらず玉の汗が滴っています。

そんな今日は、10月の展示に向けて追い込みの素焼きDAY。
前回焼いた分と併せて本焼きするためのトリ’sを焼きます。

日中はまだまだ暑いですが、青空を見上げればうっすら秋の雲。
おかしな天気が続いても、季節はちゃんと移り変わっていくみたいです。

スポンサーサイト



  1. 2013/08/28(水) 10:24:07|
  2. モノづくり日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネコのポーズ、壊れたストラップ

お盆も終えて、粘土まみれになる日常に戻ってきました。

そんな中、工房の主のお誘いではじめてヨガなるものをやってみました。

普段、イスに座ってひたすら作業に没頭する日々なので、身体をまっすぐに伸ばすということがまずとても難関…
今、私の身体はどのようになっているのか??

全くつかめません(笑)

まっすぐってどこ?

普段、動かすことすら稀な身体の動きに意識してみると
「自分が動かしてるんだ…」
と実感することが出来て新鮮な感じでした。

夜に街中を歩いてみても、気持ち歩幅が広がってピンと背筋も張ってる気がする。(気が)

かつかつ鳴らすお気に入りのサンダルは、学生時代からの愛用品で何年も履いています。

帰りがけに、屋内から再びは履こうとした時、ポロリとストラップが外れてしまいました。

あれ?

よく見ると金具が千切れていて、治せない状態に。
沖縄の凸凹道にも付き合ってくれた靴でした。

いままでありがとう。

何だか、心も身体も晴れやかな気分になりました。

  1. 2013/08/20(火) 23:35:14|
  2. ピタさんの徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆と系図

迎えには行けなかったので、送り盆をするべく父の田舎へ。

胡瓜と那須の乗り物は用意しないが、お墓に昔からある木製の灯籠に火をともす。

送りの日の晩、日がくれる頃辺りの家から仏壇にある(実は名前を知らない)鐘を鳴らす音が聞こえて来る。

めいめいに、鐘を鳴らしながらゴザにくるまれた樒や花を持って、近くを流れる小川の橋へ。

こ~ん…

こ~ん…

かんかんかんかん

……ちびっ子がいるお家は、音が陽気。

橋に着くと蝋燭を立て、その火で線香を供え
「また来年」
の声と共に、ゴザの中の花を川に落とす。

次の日に、何故か我が家の親戚関係の話に。

正直、祖父母や従兄弟より遠い親戚のことがよく分からないため、この際まとめてみようと手元にあった新聞に書き書き…。
なんか、すごくややこしい代があり、祖父の兄は戦争で亡くなり、家の近くの護国神社に祀られているとはじめて知る。

毎年、初詣に行く神社。

何故か祖母の方が、死んだ義兄を思って涙する。

せっかくなので、祖父母と共に夏のお参り。

時期が時期だけに、みたま祭と書かれた提灯だらけ。

20歳で亡くなった彼。

私の方が長く生きた。

来年の初詣にはただ何かを願うだけでなく、彼に「ありがとう」と祈ろう。

  1. 2013/08/17(土) 13:35:44|
  2. ピタさんの徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0